AX 秘密の催眠療法が気になるならおなかにいっぱい、あやかしの種もオススメ

秘密の催眠療法が気になるならおなかにいっぱい、あやかしの種もオススメ

↓↓今すぐ読むならタップ↓↓

↓↓PCはこちらから↓↓
おなかにいっぱい、あやかしの種

おなかにいっぱい、あやかしの種のあらすじ

「秘密の催眠療法」のREDLIGHTさんと並んでエロ電子コミックのジャンルで高い人気を誇る漫画家・佐藤沙緒理さんの大ヒット作「おなかにいっぱい、あやかしの種」です。
主人公・樹津あかるは小さい頃から人間にまぎれて暮らしている妖怪「あやかし」が見える女の子。
そのため子供の頃から危ない目にあうこともたびたび。

ある時、オオカミのあやかしに襲われていたところ、麒麟のような顔をしたあやかしに助けられる。
その後、あかるの通う学校に転校生がやってくるが、実は彼女は先日助けてくれた麒麟のあやかし・リンだった。

あかるに近づいてきたリンは頼み事があると告げる。
それはあかるに、「あやかしの精液を集めてほしい」というとんでもない頼みだった…!?

リンの指示により、手始めに同じクラスのオオカミあやかしである犬上君の精液をもらうことになったあかる。
オッパイを見せつけたりして犬上君を誘惑。

そしてついに、あかるは体育倉庫の中で興奮した犬上君に犯されます。
オオカミあやかしである犬上君のエッチは獣そのもの!!
あまりに激しいピストン運動と延々と続くエッチにあかるはついに…。

おなかにいっぱい、あやかしの種の感想

「秘密の催眠療法」とはちょっと方向性は違いますが、佐藤沙緒理さんならではのファンタジー×現代×エロスの絶妙なバランスで繰り広げられるストーリーは必見です!

フルカラーで描かれたあかるのとろけるようなエロい表情や、人外に獣のように犯される描写がたまりません。
早く続きが読みたくなります!!

↓↓今すぐ読むならタップ↓↓

↓↓PCはこちらから↓↓
おなかにいっぱい、あやかしの種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加